電話をする(初回相談無料)

PUBLICATION

住まいと暮らしの税金の本2019

  • 『住まいと暮らしの税金の本』がおかげさまで好評をいただき、2019年版も改定版を作成いたします。
    • マイホームの税金
    • アパート経営の税金
    • 相続税
    • 海外居住者の税金
    • 最近急造しているリフォーム税制

    等網羅しております。 不動産業、ハウスメーカー、リフォーム業者様など、住宅関連に従事している方のマニュアル本として、 またお客様へのノベルティ、社員研修テキストなどにご活用ください。
    ご注文は通常20部単位で承っておりますが、1部単位でのご注文も可能です。
    若干割高になりますが、1部単位の場合は800円+消費税/1部で弊所よりお届けします。
    代金は振替用紙を同封しますので、郵便局でお支払いいただく形となります。
    お申込みは、下記の専用フォームよりお願いいたします。

住まいと暮らしの税金の本 2019 ご注文フォーム

■ご依頼主(代金の請求先)

お名前(法人の場合は、御社名/ご担当者のお名前、両方をご記入ください)必須
フリガナ任意
郵便番号必須
住所必須
電話番号必須
メールアドレス必須

■ご注文品

品名:住まいと暮らしの税金の本(2019年版)必須

■お届け先(ご依頼主と同じ場合は省略ください)

お名前任意
フリガナ任意
郵便番号任意
住所任意

※プライバシーポリシーをお読み頂き、同意の上ボタンを押して送信してください。

プライバシーポリシー

お客様情報の取り扱い 2006年4月1日

  1. 税務相談は税理士がお受けしております。税理士は税理士法第38条によって「税理士業務に関して知り得た秘密を他に洩らし、又は窃用してはならない」とされています。お客様の相談内容は他に知られることはございません。
  2. 「個人情報の保護に関する法律」その他個人情報保護に関する関係諸法令を遵守します。

名前・住所等の扱い

お客様には「お名前」と「ご住所」「電話番号」の記載をお願いしております。いただいたお客様の個人情報は厳重に保管し、他の目的に利用することはもちろん他の者に譲渡されることも一切ございません。

住所・電話番号等個人情報を記載していただく目的

  1. 今回の税務相談内容の概略は記録されております。当方の記録保存のためです。
  2. 後日お客様から再度税務相談がある場合に、当方が検索を容易にするためです。
  3. 本日の相談内容あくまでも限られた時間の中での概算です。お客様の相談内容によっては調査に時間をかけると良い結果を生む場合があります。後日当方が調査した結果、よりよいご提案ができるときに、お客様に連絡させていただくことがあります。
  4. 法令は毎年改定されます。相談内容によっては年(年度)を経過したことによりお客様の相談内容が変わることがあります。改正税制のご案内を差し上げる場合があります。
  5. お客様の今後の税務手続きが順調に行われますよう、税務手続きの期限や内容等のご案内をさせていただくことがあります。

住所・電話番号等個人情報の管理状況

  1. お客様の個人情報は弊社内の1台の記録保存用サーバーだけに保存されます。パスワードで第三者の侵入を防ぐと共にウイルス対策は万全を期しております。
  2. 弊社が入居している新宿三井ビルはセキュリティー対策が高度で、弊社に外部の侵入者が入ることはビルの管理システムでガードされております。
  3. 本日記録したお客様の個人情報は、紙の記録は1年間、デジタル記録で原則10年間保管されます。期間経過後の情報は管理責任者が削除します。

税務相談は限られた時間内でのご相談のため、相談の内容には限界があります。特に仮定計算などは取引(相続)内容で税金が変化することがあります。今後実際のお取引(相続)に進展するときは再度、資料持参のうえ個別税務相談をしてください。

サイト利用状況を把握するためのGoogle Analyticsの利用について

本サイトは、サイトの利用状況を把握するためにGoogle Analyticsによって提供されるサービスを利用しております。このため、一部のページにおいて Google Analyticsから提供されるクッキーを使用しています。クッキーの使用に関する説明、クッキーによって収集される情報について詳しくお知りになりたい方は、 Google Analyticsのプライバシーポリシーをご確認ください。

お問い合せ

税理士法人 東京シティ税理士事務所
個人情報の管理責任者 代表社員 山端康幸
〒163-0437 東京都新宿区西新宿2-1-1新宿三井ビル33階
TEL : 03(3344)3301
E-mail : info@tokyocity.co.jp

その他の出版物

  • これ1冊で安心!相続の手続きと節税がぜんぶわかる本

    相続とは亡くなった方の心と遺産を厳粛に受け継ぐことです。 一生に何度も経験することではありませんが、いざ相続が始まると膨大な手続や書類作成でとまどうことばかりです。 この書はその相続について、税の仕組みだけでなく節税策と相続後の手続についてもわかりやすく書いています。 せっかく残してくれた大切な財産を目減りすることなく、大事に確実に受け継ぎたいものです。 この本をご活用ください。

  • ざっくりわかる!! マイホームの税金入門

    人生の様々な転機に、住宅は大きな要素となり、そして大きなお金が動き、税金の問題が生じます。
    この書籍は住宅に関する税金を、著者が開業以来不動産税務を専門としてきた、豊富な実務上の経験を交えて紹介します。
    住宅の購入や売却を検討している方はもちろん、住宅税制の相談を受ける税理士さんや住宅を販売する業者の方々にまで、 参考になる書籍です。

  • 贈与の手続きと節税がぜんぶわかる本 (これ1冊で安心! )

    相続税の増税を見越して、生前贈与が進み、申告者や納税者が増加傾向にあります。著者は皆、現役の税理士で、わかりにくい贈与の手続きを具体的に解説します。好評の「相続の手続きと節税がぜんぶわかる本」(2007年刊・9刷)の姉妹本。

  • 節税できる遺言の書き方と手続き

    遺言の活用が、円満な相続のカギ。

    相続税を大幅に節税できるほか、遺産を巡り遺族間で争う「争族」を防ぐこともできます。ほかにも遺言を作成する以前の、すぐできる相続対策なども収録しています。本書は相続税専門の税理士が、税金の問題を意識した遺言を書けることを目的に書かれています。
    「終活」という「人生の終わりのための活動」に、是非お役立てください。

  • アパート・マンション経営は株式会社ではじめなさい

    近年、「アパート・マンション経営の法人化」が1つのトレンドになっています。個人の大家さんが、「会社の社長」となり、会社としてアパート・マンション経営を行うだけで、すごく節税できるのです。この本では、「アパート・マンション経営で資産を作りたい」というビギナーの方から、既に不動産経営をしている方、不動産管理会社は所有しているがうまく活用できていない方まで、幅広い層の方々に対し、不動産税務のプロが具体的な事例をあげながら、わかりやすく解説します。ぜひ一読下さい。

  • アパート・マンション経営がぜんぶわかる本

    低金利時代にアパート・マンション経営が注目されています。ほとんど金利が当てにできない銀行預金より5~10パーセントの利回りが期待できるからです。良い物件は取り合いが始まっています。不動産経営は利回りが良さの反面、注意しなければリスクとも背中合わせです。研究してから取り組みましょう。この本はアパート・マンション経営を始めようとする人から、すでに経営をしている人まで幅広くお役に立つと自負しております。ぜひ一読下さい。

  • らくらく個人事業開業のすべてがわかる本―記入例付だから1人でできる!

    今空前の起業ブームです。大きな夢に向かって事業を興そうとする人たちがいます。しかし事業は夢だけではなしえません。しっかりした基盤で運営しなければ長期的に生き残れないでしょう。帳簿作りや税金の申告までしっかりした事業の運営を目指します。本書は個人事業の開業から決算税務申告そして経営分析まで事業経営の基盤をお教えします。ぜひお役立て下さい。

  • らくらく株式会社設立&経営のすべてがわかる本!

    新会社法により株式会社が簡単に作れるようになりました。本書は株式会社を1円の資本金で、費用も安く、3日間の短期間で、自分で作れることを目的にかかれました。今までは資本金が1,000万円以上必要なことや役員構成、金融機関の保管金証明の必要性などの煩雑な手続きが必要でした。大幅な規制緩和により、一人で低予算で株式会社が作れます。起業家への大きな援軍です。本書をご活用ください。

  • らくらく個人事業と株式会社「どっちがトク?」がすべてわかる本

    本書は起業を目指す方、あるいは、すでに個人で事業をされている方を対象に、個人事業の長所短所、会社経営の長所短所を比較しながら、今やろうとしている、あるいはやっている事業が、個人と法人のどちらに適しているか判断する指標を提供します。身の丈にあった個人事業でやるか、将来の発展を見越して会社でスタートするか、本書を読んでじっくり検討してください。検討後の個人事業開業、株式会社設立、個人の法人化手続きもそれぞれ一章をかけて解説しています。ぜひご一読ください。

  • らくらく小さな会社と個人事業の消費税がわかる本

    税金の構造改革が始まろうとしています。法人税などの直接税の軽減の見返りに間接税である消費税の増税は時間の問題です。欧米各国と税体系を合わせなければならないというグローバリゼーション化の要請です。現在8%である消費税の税率はさらに10%になる予定です。一躍税金の主役になります。この本は消費税の課税事業者となる事業者や小会社の経営者のために消費税の仕組みをわかりやすく解説し、自分で消費税の申告ができるように書かれています。消費税で悩んでいる方のための本です。

OUR SERVICES
BOOKS

東京シティ税理士事務所では、相続や不動産税務について分かりやすく解説する書籍を発行しています。

書籍一覧
CONSULTING
次のようなお悩みはございませんか?